スポンサーリンク

どうも、ビジネスでは品質第一だが、工場では安全第一デコポンです。

今回はグループミーティングについてお話ししていこうと思います。

三菱ふそうでは月に1回KPIミーティングと安全ミーティングがあります。

時間は1時間の時と30分の時があり、月によって違います
どんな事をするかというと作業長がパソコンをTVモニターに映して
パワーポイントの資料をみんなで見ながら報告をしていきます。
KPIの時は主に品質メインのお話になり
「我々の部署では先月はどこどこで不具合が発生し、対策はこのようにしてます」みたいな感じや、
仕損品(物を落としたり、傷つけたりして、使えなくなったパーツ)
の件数や、別の部署で発生した大きい不具合の話などをしています

その後に余った時間を使って各チームに分かれ
お題が副作業長より出されるので
そのお題に沿って話し合いを行っていきます。
例えばKPIミーティングの時のお題は今まで作業をやって不具合を出した箇所と
対策をみんなで話しあってくださいみたいな感じです。

話し合いと言ってもそんな堅苦しい感じではなく
笑いあって話をする感じで司会者の人が1人1人に
不具合と対策を聞きみんなでこういう風にした方が
いいかもねって感じで話し合いを行っています。

自分は以前にトヨタグループで働いた事がありますが
QCサークルみたいにそんな難しく考えなくても大丈夫です。
因みに自分はその時のQCサークルの雰囲気は
あまり好きではなく時間が経つのがめちゃめちゃ遅く感じ
普通に通常作業をしたかったです(ーー;)

ですが三菱ふそうの場合は苦に感じる事は特にありません\(^o^)/
お題の内容から多少的外れの事を発言しても
気にしなくても大丈夫です誰かがフォローしてくれます
なので自信持って発言しましょう

以上、グループミーティングのお話しでした。