リリーフ(ライン外)の人たちは能力が高くてやっぱすげぇわ

どうも、最近「新人キラー」の称号を手に入れたデコポンです

もうすぐ三菱ふそうを辞める為、この間自分の後任者が入ってきまして
優しく褒めながら作業を教えていたんですが、2日で辞めてしまいました。
因みに日産九州の時の自分の後任者は初日見学して次の日には来ずそのまま飛んでいきました。

前回も今回も、みんなから「デコポンさん、絶対新人に何かやったでしょ」
って言われましたが断言できます

何もやってません

それでは本題に入ります。
今回は新人が辞めてしまった為、別の新人がくるまで待って来たら自分が新人に作業を教えるか
それとも自分が辞めた後リリーフの人が新人に教えるかどっちかになり、結果後者の方になりました。

自分の部署では全行程すべて完璧にできるリリーフは多分おらず
複数(5、6箇所ぐらい?)の工程が出来るリリーフしかいません。
その為自分の工程ができるリリーフは1、2人しかいません(完璧にできるのは多分1人だけかも)

それで今回は自分の工程とほとんど関わりがなかったリリーフの人が自分の工程に入る事になり
自分が1からリリーフに教える事になりました。

記憶力と理解力がある

まずは最初何台か普通に自分がやっている所を見せて徐々に説明も加えて教えていきました。
自分は説明が下手くそなんですが、「あ~なるほど分かった」みたいな感じで
すぐに理解してくれて、その後やらせて見たら普通に完璧に出来てました

そんな感じで徐々に作業量を増やし教えていったんですが、わずか1週間ぐらいで
ほとんどの作業を完璧に覚えてましたΣ(゚Д゚)スゲー

自分の工程ではタクトが7分ぐらいで色んな種類のトラックが流れる為
覚えるのが大変ですがこの短期間でここまで出来るのはさすがです

手先が器用

自分の工程では最初苦戦してしまう難しい作業があります
ボルト締めする時やハーネス結線する時に、めちゃめちゃ狭くやりずらい。
その他にも苦戦してしまうとこがありますが身バレ防止の為、割愛します。
ですがこのリリーフの人は最初は時間がかかり苦戦するものの
数台やった後はそんな時間をかけずに普通にやってますw

作業スピードが速く不具合がほとんどない

最初の頃ってスピードはあまり求めてなく作業をしっかり覚え、不具合を出さない事を
心掛けて取り掛かると思いますが、このリリーフの人は違います
最初少し肩慣らしした後、全力でやってますw
普通に速いです、しかもスゴイことにほとんど不具合出てません(*‘ω‘ *)

まとめ

今まで同僚と一緒にリリーフのかげぐちを言ってごめんね (≧ω・)てへぺろ
リリーフの能力の高さを知ってしまい、もう何もいえねぇw
今回の件でリリーフの見方が変わっちゃいました。

多分この先リリーフに作業を教える機会はないので今回いい経験ができました(^ω^)

人気ブログランキングに登録してます
もしよろしければポチッとお願いします!


期間工ランキング