三菱ふそうで1年間働いてみての感想

どうも、三菱ふそうでの一番の思い出はシーフードカレーが美味しかった事、デコポンです。

個人的に三菱ふそうの食堂で一番好きなコーナーはカレーコーナーですが
その中でもたまにシーフードカレーの時があり、そのシーフードカレーが
ルーの方にしっかり魚介のエキスが入っていてめちゃめちゃ美味しかったです。
下手したらそこらのカレー屋さんより美味しいかも(*‘ω‘ *)

さて、それでは今回は三菱ふそうを約1年間やってきて感じた事を紹介しようと思います。

自分の派遣会社(日本ワークプレイス)の待遇が微妙

簡単に待遇を書くとこんな感じです
・時給:1600円
・皆勤手当て1万円
・ミニボーナス5万円(3か月ごとに貰える)
・住宅手当(1日出勤するごとに3000円貰える)

こう見ると特に悪い感じがしませんがいくつか罠?があります。

・日本ワークプレイスでは突発で休んでしまった場合、有給休暇を使用できません
 なので突発で休んだ場合はその日の給与は発生しなく
 またその月の皆勤手当ては貰えません。

・ミニボーナスについては最初の1回目は3か月ではなく4か月になります。
 分かりやすく書きますと
 3月15日に入社した場合最初に貰えるのは8月25日(7月分の給与支給時に併せて貰います)になります。
 2回目以降は11月25日(10月分の給与支給)、2月25日、5月25日・・・みたいな感じになります。

・住宅手当については有給を使用した場合、発生しません

なので日本ワークプレイスに入る時は上記について注意が必要です。

トイレの数が少ない

自分の部署から一番近いところのトイレだと小の方はある程度あるのでそこまで気になりませんが
大の方は2箇所しかありません
朝や昼に大の方をやろうとすると2箇所とも使用されている事が結構ありました

女性がほぼいない

月の頭に、課全体の月頭朝礼というものがありますが周りをキョロキョロ見渡しても
女性はいません。食堂でも現場で働いている女性を見たのは1,2人ぐらいです

全体的に良い意味で緩い

トヨタ系だと入社時の訓練が厳しかったり、通路に出るときは左右の指差し確認をしないといけなかったり、面倒なミーティングが多かったり、改善提案を沢山出さないと行けなかったりというのがあると思いますが、三菱ふそうの場合全然そんな事はなく良い意味で緩かったです。
個人的には日産よりも緩い気がしました

思ったよりお金は貯めれた

関東は物価が高くてお金が全然貯まらないと思っている人もいるかもしれませんがそんな事はないです。
普通に生活していれば普通に貯まります。
まぁ浪費ぐせが激しい人で夜の街が好きな人だったら歌舞伎町やら銀座やらいけば一発で給料が飛んじゃいますので、そこは要注意です。

美味しいご飯屋さんが多く食には困らない

仕事帰りには家の近くの松屋や日高屋に行ったり、
休日には少し遠くに行って美味しいお店で食事をしてました。
食事は本当に大事ですね\(^o^)/

まとめ

お金の部分に関してはトヨタ、デンソー、スバルには負ける気はしますが
総合的に見たら三菱ふそうは良い工場でした。
正直もっと人気が出ても良い気がします。

三菱ふそうにもう一回行きたいかと言われれば「行きたい」と言います
もしかしたらいつか出戻りするかもしれませんw
それぐらい生活環境も良かったし、職場の環境も良かったです。

三菱ふそうの事を今まで記事にしてきましたが、参考にして頂けたら嬉しく思います。

以上、三菱ふそうで働いてみた感想でした(^ω^)


期間工ランキング