岐阜車体で一週間仕事をした感想

どうも、最近うつになりかけている、デコポンです。

ブログ更新が全然出来ていなくて申し訳ございません。
最近色々あってうつになりかけています。

今はある程度落ち着いてきたんで大丈夫ですが
もしかしたらまたブログ更新が遅くなるかもです。

それでは本題の岐阜車体で1週間仕事をした感想ですが、まず第一印象としては

細かすぎるw

というのが第一印象です。

例えば車の中に入る時にボルト箱を持って入りますが、ボルト箱の持ち方についても
細かく指示されたり、ボディーにちょっとでもボルト箱やインパクトや何かしらが当たったら
キズがついていなくても、リリーフを呼ばないといけなかったり、
少し手を切創した場合でもリリーフを呼ばないといけなかったりします。

正直めちゃめちゃ面倒ですw

今まで日産や三菱ふそうで働いてきましたが、その2社と比べると細かいです。
まぁトヨタグループだからこれが当たり前なのかなぁと言い聞かせてなんとかやっていってます。

因みに自分はコースターの組み立てを担当しています。
三菱ふそうの時よりもタクトが遅いので覚える事がめちゃめちゃ多く大変ですが
最近はコロナの影響で期間工の募集も停止しているので簡単に仕事はやめれない為
なんとか頑張って乗り越えていこうと思います。

最後に

岐阜車体ではコロナの影響は今の所ないみたいです。
朝礼の時もコロナについて何も言っていないです。
一応岐阜車体の募集を見てみましたが今の所は普通に応募できるみたいです。

しっかしコロナがここまで流行るとは正直思っていませんでした。
ちょっと前まではインフルエンサーの人がよく「みんな気にしすぎだよww」とかなんとか言っていたから
自分もコロナに対してそんな気にしていなかったけど、
今ではしっかり考えて行動しないと本当に感染しそうで怖いです。

昨日(3/31)国内で1日200人の感染者数が出てこれからも増えていきそうなので、
人ごみは避け、うがい手洗いはしっかりやらないといけないですね

人気ブログランキングに登録してます
もしよろしければポチッとお願いします!


期間工ランキング