岐阜車体に入社するまでの流れ
スポンサーリンク

どうも、岐阜といえば下呂温泉と飛騨牛、デコポンです

ついにやっと決まったーーーー\(^o^)/
次のメーカーは前に少しお話しした岐阜車体になります。

岐阜車体ではハイエースとコースター(幼稚園の送迎バスなど)を作っている工場になります。

岐阜車体の場所は岐阜県になりますが、名古屋よりの岐阜なので名古屋に行こうと思えば電車で行ける距離です
しかも最寄駅から電車で15分程で岐阜駅に行けるので市内の方に遊びに行きやすいです。
寮の方は岐阜車体工場まで徒歩5分ぐらいで行ける距離で、周りには一通りのお店が揃っており快適に生活ができます。
ここについてはまた別の記事で書いていこうと思います。

岐阜車体(派遣の場合)に入社するまでの流れ

求人に応募
 ↓
派遣会社の人と面接
 ↓
採用が決まったら赴任日の調整
 ↓
工場見学・体力テスト(各々の派遣会社で実施)
 ↓
健康診断(各々の派遣会社で実施)
 ↓
2日間安全教育などの研修(ここから給料が発生)
 ↓
現場配属

だいたいこんな感じです。

体力テストについて

体力テストは「握力」「背筋」「前屈」「視力」「色弱の確認」「反復横跳び」になります。
この反復横跳びは合格ラインがあって1分間に60回跳ばないと不合格になります。
実際に過去に不合格になった人がいるみたいです。
自分は合格する事ができたんですがこれがガチできつく終わったらこんな感じになります→_| ̄|○”ハァハァハァ
一応何回もチャレンジする事は可能ですが、1発で終わらせないとどんどんきつくなってきます。
それと色弱についてですが、合否には関係ありません。
因みに自分色弱です。色弱の本を見ても1つぐらいしか分かりません(^ω^)

健康診断について

健康診断は一般的なやつで「身長」「体重」「血圧」「尿検査」「採血」「心電図」をやります
多分そこまで厳しくはなく大きい持病がない限りは大丈夫だと思います。
ただ今はコロナウイルスが流行っているので安全教育の時に熱が37.5度以上あると一旦熱が下がるまで待たないといけないみたいです。

安全教育について

これも一般的なやつです。一応1日目の午前中と午後に1回ずつテストがあり
不合格だったら入社取り消しになるみたいですが話を聞いていれば特に問題ないです。

まとめ

自分の場合は引っ越しとかその他諸々あったんで入社は4月以降かなと考えていたんですが
派遣会社の人たちが上手く調整していただいたおかげで3月中に入社する事ができました。
多分何もなければ応募から現場配属まで2~3週間ぐらいでスムーズにいけると思います。

ただ反復横跳びは本当にきついので体がなまってしまった人は事前に少し運動しといた方がいいかもしれません

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました(^ω^)

人気ブログランキングに登録してます
もしよろしければポチッとお願いします!


期間工ランキング