期間工の人が職場内で上手く立ち回るコツ

どうも、花粉が舞うこの季節だけは日本から出ていきたいデコポンです

1年を通して一番嫌いな季節がこの花粉の季節です。
九州に住んでいたころは花粉症ではありませんでしたが
20歳の時東京に住み始めてから2~3年後に花粉症になりました。
しかも重度の花粉症らしく、くしゃみ、鼻水、鼻づまりはもちろんですが
ひどい時は何を食べても、飲んでも味がしない時があります
この季節だけはどっか海外に逃亡したいですね

それでは本題になります。期間工の人が職場内で上手く立ち回るコツについてですが
結論から言うと「ライン外の人と仲良くなる事」です。
仕事中に話す人ってほぼライン外の人しかいません
なのでここさえ押さえておけば仕事がめちゃめちゃやりやすくなります

どういう時にライン外の人と話すかというとライン作業時に何かあった場合
アンドン(ライン外呼び出し音)を鳴らして助けてもらう時です
どういう状況の時に助けを呼ぶか代表的な物をまとめてみました

ライン外を呼ぶ時の代表的な6つの状況

前の工程者の不具合を発見した時

これはめっちゃ褒められます ( ̄ー ̄) ドヤッ!

物流の人たちが部品補充に間に合わなく部品が無かった時

これは物流の人が悪いですが、なるべく直前ではなく少し早めに連絡した方が親切です

トイレに行く時

たまにだったら嫌な顔はされませんが、しょっちゅう行っていたら嫌がられます

作業流れ(タクト内に間に合わずに後ろの工程まで行ってしまう)が発生した時

たまにだったらいいですが少し嫌な顔されます

間違えて違う部品を取り付けてしまったり、違うハーネスを結線してしまい自分では取り外しが出来なくなった場合

少し怒られます

部品を落として仕損品を出してしまった場合

怒られます、特に値段が高い部品を何回も落としてしまったらガチギレされます

まぁ他にもあると思いますがだいたいこんな感じです。
上から3番目以降は嫌な顔をされてしまいますが
ライン外の人と仲が良ければ一番下以外は特に嫌な顔されず
「OK、こっちの方でやっとくねー(^^)/」って言ってくれて
気持ちよく仕事ができます。

ライン外の人と仲良くなる方法

トーク力がある人だったら積極的に話しに行くのもいいと思います。
あとはタバコ吸う人であれば「タバコミュニケーション」で
仲良くなれたりします。
ですがトーク力がなかったりタバコを吸わない場合だと
なかなか仲良くなるのは難しかったりします

自分はコミュ障なので基本誰にも話しかけません
ですが以下の事をやっていたら、ライン外の方から仕事中に雑談しにきたり
仕事手伝いにきたりしました、どういう事をやっていたかと言うと
・朝と帰宅時にしっかり挨拶する
 →無視される場合もあるが、無視されても毎日言い続ける

・4Sする時はしっかり掃除する
 →意外と奴らは見てます

・遅刻、欠勤はしない
 →これが多いと不具合を全く出さない人でも嫌われてしまいます

・不具合だしたら言い訳せずしっかり謝る
 →言い訳されると話したくなくなります

↑の事を半年以上できれば1年以上続けると向こうから話かけてきます
期間工の人はすぐに辞める人が多いという事を知っているから
半年経つまで向こうからあんまりしゃべって来ないです

まとめ

あくまで自分の体験談ですが真面目に半年以上仕事をしていれば自然とライン外と仲良くなれます
今まで1年以上続けた現場はいくつかありますが
1年以上続けた人と半年未満の人と比べるとライン外の対応が全然違います
長く続ける事によって「信頼関係」が培われ心が開いているのかもしれませんね(^ω^)

人気ブログランキングに登録してます
もしよろしければポチッとお願いします!


期間工ランキング