どうも、デコポンです。

今回は現場配属についてですが自分はなんと組み立てに
配属されちゃいました。(涙)
事前に現場見学していたので覚悟はしてましたが
実際に配属されると自分は本当にやっていけるか心配になりました。

朝一に作業長が自分たちの集まっている所に来て一緒に詰所まで案内し
その後簡単な工場のルールや担当工程の説明をしてくれます。

初日は見学だけでしたが、第一印象としては作業量が多いww
指示票を見て組付けをするんですがオプションが付く、付かないはもちろん
トラックによっては作業内容が全く変わるものもあります。
さらにたまにしかこないレアなトラックもあります
タクトはだいたい7分との事なので作業量が多いのは当たり前ですが
覚える事がホント多く大変です

また自分の工程では共同作業があり、トラックが指定の位置まできたら
2人で大きいパーツを持って組み付けします。
幸い自分と共同作業する人はとても優しい人で自分が遅れてきても
「気にしなくて大丈夫ですよ(^-^)」と言ってくれる方だったので助かりました
人によっては「おせぇぞゴラァ( ゚Д゚)」と言う人もいるかもしれません
ただ後々ライン外の人に聞きましたが、自分の部署ではそんなんで怒る人はいないそうです。

因みに自分の部署は共同作業をする人、しない人は半々ぐらいです。
他の部署も共同作業はあると思いますので
これから三菱ふそうに入ろうと考えている方はこういうのもあるんだと
意識しといていいかもしれません。

スポンサーリンク