どうも、社員食堂があるだけで最高の職場環境だと感じているデコポンです。

今回は三菱ふそうの食堂について記事にしていきます。

特徴としましては凄く広いです、多分座席数は700席ぐらいあると思います。
それと三菱ふそうは親会社がダイムラー(ドイツ)だからか
分かりませんが、オフィスの方には欧米系の外人さんが多くいるみたいで
食堂にも全体の3割りぐらい外人さんがいます。
オフィスで働いている日本人と外人さんが英語でコミュニケーションを
とっているのを見て、
カッコいいなー(*’ω’*)
自分もあんな風になりたかったなぁ(´▽`)
と、つい見惚れてしまう時があります。

さて、それでは本題の食事の方を紹介していきます。
最初に言っておくと値段は他の自動車会社と比べて少し高いです
ですが、個人的に味は美味しいと思います。

食堂のコーナー
・ラーメン
・うどん、そば
・カレー
・定食A、B、スペシャル
・パスタ
・丼
・バイキング(グラム数で値段が変わってきます)

烏賊(いか)とほうれん草の黒胡椒パスタ 540円
・パスタ系はお客さんがきてから既に茹でてある麺を
 フライパンで火を通し温めてから提供されます

エビフライカレー(スペシャルカレー) 540円
・カレー系は常に2種類あり、
  普通?のカレー(野菜カレー又はチキンカレー)と
  スペシャルカレー(今回のエビフライカレーやオムカレーなど)
があります、普通のカレーは356円です

サンキューカツカレー 390円
・毎週水曜日はカレーコーナーと一部のコーナーが
 サンキューカツカレーになります。
 少し並びますが普通に美味しいです。
 自分は水曜日ほぼこれを食べています。

中華八宝菜(スープ付き) 500円

食堂のメニューすべてごはん大盛ができ値段は一緒です。
それとどのメニューもお客さんがきてから盛り付けするので
温かい状態でご飯が食べれます。
お会計の時は交通系ICカード(SuicaやPASMOなど)で
専用の機械にかざし清算します。
ICカードをチャージする機会もあるので安心して下さい。

今回は4品を紹介しましたが、
近々違うコーナーの食事を紹介しようと思います。
因みにバイキングコーナーで普通に食事をしたら
700~800円ぐらいいきましたw